fc2ブログ

明日香の風になって

Top Page › Archive - 2023年04月

夫婦で飛鳥寺、里山とレンゲ。

午前中は晴れ間も、ミニベロで明日香の里山へ。長閑な田園風景の広がる中の道は、車の心配がない。田植え前の田んぼには、レンゲの花があちこちで見られます。自転車を止めて、辺りを散策しながら花を撮ったり、明日香・里山の今だけ楽しめる、レンゲの咲くGWの愉しみ方です。飛鳥寺にも寄って、美しい緑の風景と、里山の田舎道をのんびりサイクリング。徐々に雲も広がってきたので、早めに帰ることにします。日陰のシャガの花も、...
* by kincyan
飛鳥寺は良いですよね。1400年前の仏像を、そのまま見せてくれるし、写真もOK。地元の方々に支援されて守られきた大仏らしいですね。素晴らしいことです。

* by モゼール
明日香は庭の様に走っています。
何処を走っても歴史が、たんぼを掘っても、校舎を立て替えても、
ローマのようです(笑)。


黄砂でも、走りたい。

いつもの京奈和自転車道、黄砂で山もぼんやり、花粉症も気になるけど、走り出します。風があるので、しばらく走ると黄砂のことは何処えやら、山並みに沿って南下していく。障害物のない、緩い坂を上がって行きます。振り返ると、見晴らしの良い坂道が眼下に伸びています。とにかく、変化のある道を選んで自転車を楽しむ、今日はそんなサイクリングです。轍はあるけど、逆からは上りたくない、竹林を切り開いた、凸凹の激坂を下って...
* by kincyan
そちらも筍の季節は終わりましたでしょうか。関東は例年より早く季節が終わったようです。いつもの年なら今頃やる筍がりが、中止となってしまいました。今年の植物はナノごとも早く時期が来てしまいますね。

* by モゼール
走なんですよ、桜にはじまって、すべてが早送りで過ぎ去った感じです。

葛城古道の寺社をめぐって。

久ぶりに、妻とランチに出かける。余裕をもって、芝桜を見に寄ってみたが、見頃にはまだ少し早かったので、寺社巡りで山麓へ。久しぶりに山麓の神社、日本神話の地「高天原」。まずはここ高天彦神社(たかまひこじんじゃ)へ、杉の大木に囲まれた参道は、神秘的な雰囲気が漂っています。続いて橋本院へ。高天彦神社から数分で田んぼ道の先に鎮座します。山門をくぐると、静かな古刹「橋本院」の参道、シャクナゲの花に引き寄せられ...
* by kincyan
奈良にも高天原があるんですね。九州の同名の所とはどういう関係なんでしょう。古い時代のことはわかりませんが古事記や日本書紀の伝説と、どんな関係があるんでしょうね。

* by モゼール
神秘的な空気が漂う「高天原」、訪れると神話の世界に包まれます。
自転車でよく走る、天の香具山の「天岩戸神社」や、月例会でも走った
郡山・矢田山丘陵の「卑弥呼の邪馬台国伝承地」など、
存在は古来より諸説ありますからね。

まだ走るの?、80歳のサイクリスト ②。

サイクリングを始めて、約45年。極細の21cのタイヤ、クロモリのロードレーサー、このシルエットに一目ぼれから始まった。当時のロードレーサー「Moser」は、21cのチューブラータイヤだった。長い間に、原姿をすっかり変え、「Moser」は650Bのランドナーに改造して、未だ現役。高齢になってからは、乗り心地と、安心感? を重視。1台のロードレーサーのホイールをクリンチャーに替えて、ちょっと太めの、25cのタイヤで走ることが...
* by kincyan
歴史がありますねえ。私はせいぜい15年のロードバイク歴です。まあ高校の時にはドロップハンドルで通学してましたが。実家が自転車屋だったので、親父がフジのドロップハンドル車を買ってくれました。私が東京に出てきた後もしばらくは父が仕事用に乗っていたようです。誠に自転車は良いですね。

* by モゼール
走なんですか、自転車には恵まれていたんですね。
私の場合は、お隣りが自転車屋さんでしたので、ちょっとだけ恵まれてました(笑)
おかげで自転車好き、なんでしょうかね。
身体が乗れなくなるまで、頑張ります。

里山を、ぶらっと走る。

里山を、ぶらり自転車散歩に出かける。2週間前は、見事な桜のトンネルを楽しませてくれた、4月も半ば、桜並木は新緑のトンネルに。月例会では、冬枯れだった里山の道、散歩がてら走ってきた。それぞれに趣はあるが、春の野山が緑に染まって、爽やかな風の中を走るのは良いですね。季節を変えて、また来てみたい。国見山に沿って、坂道を上がって行くと、国見山登山口、国見神社の鳥居があります。国見山麓には石積みの旧家が多く残...

まだ走るの?、80歳のサイクリスト ①。

まだ走るの、走れるの?、と言われそうな、80歳になったサイクリストです。サイクリングを始めたのは、今から45年以上も前かな。まあ、この歳まで走って来れたのも、「健康な体」と「やる気」、それと「走るのが好き」でしょうね。※80歳・腹部=78cm、BMI=21BMIは25以上を肥満、18.5未満を低体重と分類しています。あと、どれぐらいサイクリストでいられるか、分からんけど、一番気になるのは、血圧やね、今年、80歳になった検査...
* by kincyan
素晴らしい数値ですね。特に血圧が。私も、もともと低かったのですが最近上昇気味。最高値が130を超え始めました。お酒は召されるのですか。
運動もされて、手を動かす創作もされる、理想的だと思います。奥様もお元気そうで、夫婦そろって長生きでされることでしょう。


* by モゼール
元気で来られたのは、自転車のお陰ですよ。
お酒は飲めるんですが、オヤジの悪い酒癖を見ていたので・・・
お付き合い程度ですね。
嫁とのポタリングも、私が運動を進めています。
高齢になり、すべてにおいて無理をせず、でしょうね。

歩きたい、奥明日香・飛鳥川。

所用で明日香に来た折に、季節の良い時期には、周辺を妻とミニベロで走る。いつもは自転車の明日香を、今日は別に目的も定めず、ただ歩く、そんな散策でした。棚田100選にもなっている、稲淵の棚田の中を走る、1本の道。飛鳥川上流へ進むと、万葉集にも詠まれた、飛鳥川の飛び石がある。飛鳥川の小さな滝は、今、新緑に美しい。栢の森集落に入る、名残の枝垂れが、お屋敷の塀越しに見られる。風情ある、家並みの坂道を上がって行き...
* by kincyan
明日香の奥の方にも限界集落があるんですね。あのあたりは、みなさん裕福なのかと思っていましたが廃屋もある。しかし、申し訳ないですが、散歩するには良い環境だと思います。起伏もあり、歩く力も養われたのではないでしょうか。自転車も大事ですが、歩くのも重要ですね。

* by モゼール
その通りです。歩く筋肉と自転車の筋肉は違うと聞いてます。
サイクリング以外では、毎朝、仕事前の1時間のウォーキングも日課にしています。
奥明日香は若者が減って、今後もどんどん廃屋が増えるのでしょうね。
農家離れも、山村は大変だと思いますからね。

新緑のサイクリング。

朝は、まだ肌寒かった。市内からしばらく走ると、遠く、山麓の芝桜が見えます。高速の下を、くぐり抜けて、今年は、芝桜の面積が増えていますね。もう少し、上がってみます。GWあたりを狙って、今度は山頂まで上がってみよう。いつもは左の舗装道路を上がりますが、轍を確認して、今日は右の道を探索。轍があるので、安心して走れます。こんな道は楽しい。緑が良い。先が見えてきました。左は桜の木ですね。振り返ります。エエ道や...

今日もこんな所を、サイクリング。

今年は桜の開花から雨が降らずに、桜が長く楽しめ、終盤になりましたが、定番のポイントを回る、ポタリングに出かけます。途中でふと思い出し、この道を上がって行きます。ここで気になる、新しい道が出来ているのを発見しましたが、脇道の探索は帰りに。直進すると、目指すポイントがあるんです。路地の先に、見えてきましたが、残念ながら、遅かりし、ですね。桜は待ってくれません、短時間勝負ですね。帰りは、先ほどの脇道へ入...
* by kicyan
浄國寺のあたりを地図で確認すると、この辺りは古墳群、寺、神社がたくさんありますね。自転車で散歩するのに飽きないでしょう。羨ましいです。こちらの桜も終わりかけです。若葉のシーズンですね。

* by モゼール
kicyanさん、浄國寺のあたりは、神武天皇陵、橿原神宮と日本発祥の地、
歴史好きにはたまらないでしょうね。
新緑を求めてのサイクリングは、心身ともに最適なシーズンになります。

お気に入りの桜道を走る。

前日の桜三昧、今日はロードで桜道へ上がってみます。今日は風があり、急に散り始めた桜の花びら、ロードレーサーで麓まで来ました。中腹にある「煉瓦の遺構」より、上方に見える古墳の桜、縫うような、こんな道は楽しいよね。どんどん上がって行くと、高速の横へ上がって来ました。この先を回り込んでいくと、お気に入りの山道へ、満開の桜が散り始め、思い通りの素敵な道になってきます。2~3日後にはこの道が真っ白になるでしょ...