fc2ブログ

タイトル画像

自撮りをしたくなる道はどんな道。

2021.11.14(18:06) 1208


風もないサイクリング日和です。

自宅から数分の自転車道を南下して行きます。

01ここからIMG_5656

静かな里山の道を流します。

今日は新鮮な脇道に入ってみました。

02柿からIMG_5666

豪農の立派な佇まいが多く、
お屋敷の間をクネクネと。

03坂を上がるIMG_5678

風情のある風景が多く、
ここで自撮りを撮ってみたくなりました。

04豪農IMG_5672

05豪農IMG_5676

06豪農IMG_5685

里山の道から、山里への坂道になってきます。

07山道へIMG_5716

ここからは急坂をパスして、

08急坂はパスIMG_5721

こちらの旧道を上がっていくことにします。

09 旧道をIMG_5723

旧道から見た、白いガードレールの急坂の道。

10 眺めはIMG_5728

ピークでバイパス道に合流します。

アップダウンの激しい尾根の道です。

11アップダウンIMG_5742

面白くないので脇道へ、
こんな道の方が好きなんですね。

12脇道の田舎道へIMG_5757

そして再び自撮りを、
ほんまに山里のエエ道ですわ。

13自撮りしたくなるIMG_5760

こんな道は、秋の落ち葉道が楽しいのですが、
気を付けて走りましょう。

14落ち葉道IMG_5771

16落ち葉道IMG_5804

この辺りまで上がってくると先は山の中へ。

17先は山へIMG_5810

道も小石が多く荒れて来たので、
ここでコーヒーブレイクで一息入れることにします。

18コーヒーブレイクIMG_5787

聞こえるのは鳥のさえずりだけ、
山里で至福の時間を味わえました。

19至福のIMG_5797

まったりとした時間を過ごし、
坂を下って帰路につきました。

20帰路にIMG_5821


ポチっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ランドナーランキング

サイクリングランキング
スポンサーサイト





明日香の風


<<こんなサドルバッグを取り付けてみたが・・・ | ホームへ | ”ほど酔い”ルートを楽しむ、ツイード限定のツイードライド。>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kuromoricycle.blog.fc2.com/tb.php/1208-0a674eea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)