fc2ブログ

タイトル画像

ゆずの「絞り器」を、自作する。

2023.11.22(21:06) 1644


高知の四万十からの届け物は、大量の柚です。

四季の野菜や果物が定期便の様に、
妻の叔母から、高知・四万十の香りが届く。

今日は柚が、段ボールに1ケース届きました。

01 柚箱 

いつもは妻が何かと工夫しているが、
今年は、この柚を絞って欲しいと任命された。

ここはお得意のDIYで、
簡単な絞り器を木製で作ることにした。

出来れば、2番の自作絞り器より良いものを作りたい。

02 絞り器見本 のコピー

手作りのブックシェルフスピーカーのエッジの劣化で、
解体した板がまだ残してある。

この板を利用して、絞り器の制作に取りかかることにした。

03 ブックシェルフ

04  解体

まずは木取りから。

量が量だけに、楽に作業が出来る様に大型に、
長さは40cm位にカットします。

ゆずを乗せる、受け台になる下の板は、幅を少し広めにして、
柚が納まる凹みを、ノミと彫刻刀で掘っていきます。

05  窪み

06 ノミと彫刻刀

荒削りで掘った凹部分には、
絞った汁が流れ出る、穴を空けておきます。

07 絞り汁

ゆずの「受け台」と「押さえ木」を止めるのは、
厚めの皮を兆番代わりにします。

ぐらつきを少なくするために、
小口もネジ釘で固定します。

08 小口も

これで微力でも楽に絞れる様に、
絞り器の大きさは厚さ2cm長さが40cmの板で、
頑丈に出来上がりました。

09 丸のまま

ネットで見たサンプルは、果汁が板に伝わって流れてしまうので、 
私の場合は、サンプルからさらにひと工夫しています。

絞った果汁をしっかり受けるように、受台にゆずを乗せる凹みを作り、
なおかつ果汁は凹みの穴から果汁を受けるように、塩ビ管を付けました。

10 完成 管を漬けて

●今日の血圧値=125/73


ポチッと、応援して頂くと嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ
にほんブログ村

シニア向けスポーツランキング

ポタリングランキング







スポンサーサイト





明日香の風になって


<<ツイードライド・明日香紅葉 | ホームへ | ツイードラン月例会、今季初の紅葉めぐり。>>
コメント
さすがです。私も柚子が気に入りました。先日高知に行った時の土産が、柚子エキス入りの入浴剤でした。少し高価ですが気に入ったので、追加で発注。アロマ効果満点ですね。
【2023/11/25 06:00】 | kincyan #r.l9e/wA | [edit]
kincyanさん、ゆず風呂には何回も使えるほどの量ですが、エキス入りの入浴剤の方が、香りが高いでしょうね。
でも、絞り果汁をそのまま湯舟には入れられないでしょうね(笑)

手作りの絞り器のおかげで、大量の果汁が楽に絞ることが出来ました。
kincyanさんも入浴剤を追加するほど、気に入られたんですね。


【2023/11/25 07:19】 | モゼール #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kuromoricycle.blog.fc2.com/tb.php/1644-b064fdea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)