fc2ブログ

明日香の風になって

輪行袋を、自立で安定させる。






ロードバイクの輪行時、
分解・セットする時や、電車内で輪行袋が不安定で
倒れそうになることがあります。

そこで色々考え試作したのが、自立でも安定して立つように
輪行袋に収まる、長さは220mm、重さ145gのこの道具です。

使い方はサドルのレールに溝を合わせ、
上下から挟んで、蝶ネジを回して固定する。

サドルの保護にもなるし、汚れる心配もないし、
安定して自立させられるようにしました。

この輪行袋を選んだのは、横長で安定性がある、
サドルが下になるのでリアディレーラーが地面にぶつかることもなく、
エンド金具は必要ない。

(※私感ですが、リアディレーラーが下になる輪行袋は
当てたり、蹴られたりした場合に破損の心配がありました。)

ディレーラーやスプロケは軍手でつかんだ状態で脱ぐと
写真のようにカバー出来、汚れずに済みます。

あとは袋に入れるだけです。輪行袋はタイオガ製。

スポンサーサイト



Last Modified :

Comments







非公開コメント
No title
輪行の参考になりました。安全第一、無理せず楽しみましょう!
2010-03-27-19:56 sepyan
[ 返信 * 編集 ]