fc2ブログ

明日香の風になって

輪行、67才の誕生日を迎え記憶に残る走りを。







一度行ってみたかった場所、タヌキの里信楽へ行って来ました。

今回は距離も長いので、ロードバイクで輪行を
輪行バックを自立させる小道具も作製、確認・使用してみました。

大和路線の加茂まで輪行、9時30分信楽へ出発。

信楽へのルートは、緩やかだが延々と登り坂が続く山間の道です。

茶畑ののどかな風景を眺めてしばらく走ると、
山間の杉林や田園の間を、縫うように走る道に変わり、
車も少なく小鳥のさえずりを聞きながら爽快に走れます。

実に快適です。

サイクリストの人気のコースだけあって、実感しました。

県境あたりで、ややキツイ坂がありますが、ここを越えると滋賀県へ。

陶器の町・信楽に入ると“でかい”タヌキのお出迎え
タヌキの町らしく、国道沿いは信楽焼の陶器店が並び
店先には、どこもでかいタヌキが立っています。

1時間ほど町を散策して、信楽駅前を12時35分
自宅まで自走なので余裕を持って帰路へ。

帰りは下り坂基調でもあるし、楽勝かと思ったが
午後辺りから天候が大荒れ、前に進めないぐらいの向かい風
自宅に着くまでこの風に悩まされ、時間のロスと、体力も限界でした。

自宅着は6時過ぎ、奈良・京都・滋賀と通り抜け約135kmだった。

スポンサーサイト



Last Modified :

Comments







非公開コメント